Archive | 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずゲームクリア!

こんちゃ!
ぺんたです
最近あんどぅが戦績載せててくれるのでやることないペンタです!!

まあめんどいだけなんですけどね

取り敢えずつらつらと
まずGVGですが最近調子いいですね!

火力が段々集まってきてくれました
剣士三枚アチャ二枚シーフ二枚とかいる日があったり嬉しいですね
支援に関してはやっぱり少ないですが特にwiz!
最近安定してて二枚います
少ないですが相変わらず頑張ってくれてて助かりますね
しかし紅い翼が最近安定して戦えてる一番の理由はbis天使陣が安定してきたことかもしれません
今最前線で立ってられる固いビス、移動速度の早い天使がパーティーを固めて置いてくれるので安心感が半端ないです
頼もしいです
妨害も続々参加してくれて非常に楽しいです
こんな紅い翼いかがですか?



まあ宣伝はさておきやっぱりGVGは支援様々ですね
感謝してます
文句はいいますが!


まわりはさておき自分はどうなのかと言うと
鏡六連敗を乗り越え腰をゲット出来たので少し安定してきました

うろ覚えですがアリーナステは
力9500
敏捷2000
健康2000
運2200
秘薬ありでこんなもんだったかと思います
そのうち張り付けます
ビットだめが4フレ53000の11本
Hpが支援ありで23000くらい
致命打率30命中率28
こんなもんで頑張ってます

低いとかがんばれと言われるかもしれませんが個人的には結構満足してます
運とか敏捷低いと思われるかもしれませんが意外と当たります
命中率28はでかいですねー
回避はなにそれ美味しいのって感じで支援に頼りっぱなしです

今回のタイトルのゲームクリアですがあの矢をつけれるようになったのでもうレベアゲいいかな~と!
欠片だしも最近サボりまくりでアチャはGVG以外ニートになりそうです
847しんどかった(>_<)


最近弓とかどうしようかな~と迷い中です
個人的に千鈴と打尽で悩んでます
ペンタ的には4フレと5フレでは雲泥の差があると思っているので4フレだけにしぼって考えるのですが
同じダメ出そうとすると表記1.5倍くらい要りますしね

千鈴と打尽で4フレすると
千鈴のが打尽に比べて速度40多く必要になります
速度50異次元以外だと二ヶ所オプションがつぶれることに
さらに致命打と命中率とスキルが下がる訳です
しかしそれをなお覆す圧倒的なダメージ悩みますね
この時間が一番楽しいです
悩んでるだけです
なんも決まってません 

後はついに霊術でGVGデビューしました
裏切りを一回のGVGで五回も食らってしまい、一人反省会です
そもそも初のGvだったのでまずなにしていいのかも分からず
そもそもスキルセットもしてなかったために今自分がスイッチしているのかぶれいずしているのかわけわからん!
とまあてんやわんやで目の前に的がいないのに真空打つと言うもうひどかったです

序盤自分以外敵も味方も死んでなかったりしてかなり心苦しかったです
点数とってくれる火力さんに感謝の嵐です
アスヒもガンガンもらいいかしてもらってました
凄い楽しかったですが火力闘士にはなかなか辛いです
健康に再振りしたいと思っちゃいましたね

スキルが全然ないので辛うじてマスターしている胴切りを色々な人にしてましたが悪魔に対する胴切りってどうなんでしょうかね
レクとワーム両方消せるのと普段あんまされないのか一回切るとそのまま五分以上気がつかないでいる悪魔さんとかいてリスキーですが一度成功するとでかいかなと思いました
あと思った以上に武道に胴切りが決まらない
結構試行錯誤楽しいです
取り敢えず右くりやオートをなにいれてるのかとか教えてもらえると嬉しいです
後鎌ですね
一応ニケ霊術用に装備は揃えているのですがぶっちゃけスキル成功率やフレームあげるためのがいいのか
よーわからんですね
今は結局クラッジサイズ使ってます
インフィニ使えるのかな
わざわざ作るのお金かかるので悩みますがもしオススメであればぜひ教えてください
また恐怖のインフィニ地獄が来そうですがオススメであれば使いたいと思います
狩はもうだるいけどまだまだレッドストーン楽しみまくってます



まとまりないですが
おしまい!
スポンサーサイト
プロフィール

penta30003000

Author:penta30003000
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。